ポータブル コラーゲン測定装置 Dermo 

主な特徴

コラーゲン測定装置
 
コラーゲン値の表示
 
年齢別コラーゲンの推移

クリックすると拡大します。

 
クラウドでの保存例

クリックすると拡大します。

 

ポータブル型、赤外線分光技術を使ったコラーゲン測定装置

Dermoは主に化粧品の研究開発、アンチエイジング製品の研究開発者向けに開発された研究機器です。プローブチップをあて数秒で内部のコラーゲン量を反映した数値の測定行えます。先端部分の幅は約1cm程度と顔等でも測定が可能です。
 
本体は18x3.5x1.5cm、90gと小型軽量なボディーにリチャージブルバッテリーを内蔵しています。充電は一般的なUSBアダプターから行え、場所を選ばず使用できます。
 
測定データの転送は内蔵のNFCを使いAndroid対応の機器よりセキュリティーが確保されたクラウドスペースに保存できます。(2018年9月現在)今後NDEF互換のNFCリーダーを使用したデスクトップアプリを日本向けに開発致します。
 

● 赤外線分光測定

赤外線分光測定法による分子分析法を用い以下の様なトレントが把握できます。

  • 同時に取り込める真皮の水分データは各年齢層に渡ってコンスタント

  • コラーゲンの値は年齢が上になるに伴い下降する(特に顔のエリア)

  • 顔のエリアの水分データは45-70とやや幅が大きい

  • コラーゲンデータの値は概ね15-80と幅が大きいものの高齢な被験者の顔部分では最も低い値が見られるため従来からの予想と一致する

HOME | Varenne Technologies TOP | ポータブル コラーゲン測定装置 Dermo ダーモ