aevahebillborad1890x390i.png dthebillborad1890x390i.png evaskinbillborad1890x390i.png evathermbillborad1890x390i.png evafacebillborad1890x390i.png

3次元生体スキャナー DermaTOP-HE

主な特徴

3次元生体スキャナー DermaTOP-HE

確立された3D専用の上級機。1台でキメ(In Vitro)、シワ、肌のハリに関する測定が可能。

スキンケア化粧品、アンチエイジング製品及びトリートメントの研究開発・評価に使用する非接触のスキン・トポグラフィーシステムです。
 
独自のフリンジ・プロジェクション技術、青色LED光源、5.0メガピクセルの高解像カメラを採用。レンズ交換で様々な測定、例えばガイダンスに則った「シワの評価」から「レプリカからのキメの評価」までを可能にする柔軟性を備えています。
 

  • 自動でルーチン化を多く採用した専用ソフトウェアにより画像の取り込み、解析、評価が簡単。
  • 「ユーザー」と「エキスパート」の2つのレベル採用。
  • よりシンプルな操作を「ユーザー」レベルでサポート。オペレーターにステップごとのサポート用イメージを表示してガイダンス。
  • 「エキスパート」ではインターアクティブな解析も可能に。独自のエイジング評価処理(顔)を採用。
目じりの3次元画像

システム構成

柔軟なセンサーシステム、先進のアライメント機能

  • 主に顔部分の様々なアプリケーションに対して適切な解像度の交換可能なセンサーシステムを採用しています。

    使用する解像度に合わせて以下の2つの異なるカテゴリーに適用が可能です。

     

    • マイクロレリーフや毛穴、角質水分量に大きく影響される小ジワ等、高い分解能が要求される測定。<FOV 60>

     

    • セルライト、深いシワ、目袋、タルミ、ほうれい線等の大きな凹凸の測定。<FOV 125>

     

    いずれのセンサーシステムに於いてもColipa(欧州香水化粧品類工業連盟)や日本香粧品学会で要求されるXY分解能50μm、Z分解能5μm以下を達成。

    独自のアライメント(画像重ね合わせ)アルゴリズムを搭載しており、重ね合わせに際は各々シワの特定を行うのではなく測定面自体の曲線・形状を元に重ね合わせを行います。このため保湿等によるシワの変化等が発生しても同一部位を特定してトリートメントの前後の画像を正確に重ねあわせて評価することが可能です。

     

    位置決めに使用する専用ベンチ<VISIO-3D>また<VISIO-4D>を使用すればAOI(関心領域)を撮像する際に同一被験者で再現性を確保が簡単です。

唇のシワ解析

豊富な解析ツールを備えた強力ソフトウェア - AEVA

化粧品やトリートメントの効果を評価するための様々な解析ツールを用意しています。多くのツールは自動で実行され整理されたデータ形式でCSVファイル等に出力が可能です。適切なライティングでの3次元グラッフィック画像は測定の結果報告やマーケティング素材として強力なビジュアルツールを提供します。
 

  • レプリカからのキメ
  • 毛穴
  • 目尻の小ジワ、シワ
  • 眉間のシワ
  • 唇の小ジワ、シワ、ボリューム
  • 目元のシワ、たるみ
  • ほうれい線
  • くちびる、口の周囲、頬のたるみ
  • セルライト
  • 体の一部分の形状変化
専用ポジショニング・ベンチ

専用ポジショニング・ベンチ

専用ベンチ<VisioTOP 300>を使用することで被験者の再撮影時の位置決めはスムーズに高い再現性を保って行うことができます。                                  

HOME | エオテック社 TOP | 3次元生体スキャナー DermaTOP-HE ダーマトップ・エイチイー